top of page
検索
  • 執筆者の写真いわさききょうこ

板井原集落へ!和佳のどか



オフな2023.7.22


ログMでの清々しい朝ごはん&のんびりタイムの後

延東さんに連れて行っていただいたのは


西粟倉村から車で30分弱

鳥取県八頭郡智頭町にある文化遺産となった山村集落『板井原集落』


2020年にできた

古民家カフェ『和佳(のどか)』


ログMライブも1番前で見てくださったのです(^^)



HAPPY’S PARENTSの赤木さん、京さんも一緒に♪


板井原川に架かる小さな橋をわたり

集落に入っていくと

江戸時代から昭和にかけて建てられた住宅がそのまま残り、、、

時が止まったような村の風景


なんというんでしょう、、

一つの物語の中に入り込むような気持ちになります。


奥の方へ行くと

突如、フワッとあらわれるのが

『和佳(のどか)』


入り口横には囲炉裏

レトロ感を残してセンス良く改装された店内

川に向かうカウンター席で

ランチをいただきました。


鮎の塩焼き、包まない柿の葉寿司

智頭のものを使ったお惣菜

めっちゃいい。。

美味しい♪


延東さんの提案で

目の前の板井原川に足をつけに!


ひゃっほい、冷たい!けど気持ちいい(o^^o)



店主の佳恵さんから

今度は『和佳(のどか)』でもライブを♪の超嬉しいお言葉

実現しますように〜


ほくほく、またね♪


と皆さんとお別れしたのでした。


素晴らしいオフな1日をいただきました*\(^o^)/*

ありがとうございます!



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page