検索
  • いわさききょうこ

日々の想いつらつら20.3.25

経験したことのない

不思議な時間を過ごしている


世界では新しいコロナウィルスが

猛威をふるっている


緊急事態宣言

株価暴落

外出禁止

国境閉鎖

規制

買い占め

強奪


日本でも

想像もしなかった事態


クルーズ船

学校休校

イベント自粛

クラスター発生

ついには

オリンピック延期

罵り合い


こんな時期に

ツアーとして

8箇所でLiveをさせていただけた


開催していいのだろうか

もし何かあったら

どうする

どうすればいい


日々変わっていく状況

会場、主催者の方々と

各々悩みながら出した結論


開催、中止

どちらにしても

迷いながら、真剣に考え

決断してくれたことが

嬉しかった


それにしても

不思議なツアーだった


自分も平常心ではなかったんだろう

目を閉じると

心配が膨れ上がり

なかなか眠れない日もあった


Live中に見える景色や音が違った

来場してくれた人たちと

なんだか求め合うように

心の繋がるのを感じた

いつもの曲の歌詞も

新たな意味を纏った


天草で

鍵盤ハーモニカ


福岡で

三線


今まで触れたことのなかった楽器との

予想もしない出会い


出会わせてくれた人たちの

瞳も忘れられない


全工程中止の可能性もあった

このツアーで

私は何を得たのか

何を与えられたのか



たぶんそれは

音楽だ



今こそ

ちゃんと向かい合えと

前に進めと

チャンスだと

言われた気がした


東京に帰ってきても

非現実的で

映画の中にいるようだった


まるでおまじないのように飲み続けている

アレルギーの薬を貰いにいき

ドアを肘で押し開け

アルコール消毒ばかりする自分を遠くから眺め

Liveの中止連絡に落ち込みながら

見よう見まねで三線を弾きまくった

気分がいい


今、どこにいるのだろう


僕は手にしたい

この薄闇の中で

明日の自分を歩ませるための何かを

誰かとつながっていられるための何かを



歌を作りたい


約束を守りたい


変わってゆきたい


148回の閲覧2件のコメント

© 2015 KYOKO IWASAKI