top of page
検索
  • 執筆者の写真いわさききょうこ

和歌山デサフィナード2023


ラスレポ♪

2023年2月19日(日)のツアー最終日は

和歌山デサフィナード にて

一年半ぶりのライブでした!



初めての和歌山は

2016年、、


いつもサポートしてくれる

宇治田さんとの出会い

奈良はじめの一歩に来てくれて

「和歌山でもライブせぇへん?(みたいな)」と言ってくれたことからスタート。

嬉しかったな。。



和歌山音楽愛好会フォルテ花光さんとの出会い。

レモネードカフェ、リエール、ジョルノとライブを主催してくださり

やがて、寺町ヨーコさんとの出会い♪



ヨーコさんには

ミノハーポさんと共に

東京でのライブにゲストで出ていただいたり

一緒にフォルテ主催の

谷川俊太郎さん、谷川賢作さんの朗読コンサートをみにいったり

さらに、愛の唄を「かっぱが飛んだ空」にカバーさせていただいたことで

2021年には盛大なレコ発もやっていただき

昨年はヨーコさんの還暦ライブにも参加させていただきました。



一言では語れない

宇治田さん、フォルテ花光さん

寺町ヨーコさん、ミノハーポさん

応援してくださる皆さま

との

和歌山ライブ歴史的背景、、嬉涙。。


本当にありがたいし

幸せだ。


デサフィナードは

雰囲気も音も照明も居心地も

最高なライブレストラン♪


ステージ上には現役なRhodesのピアノ

さらにスタンウェイのグランドピアノ

私なんかでは

引きビビりしてしまうくらい

素敵な楽器たち。



昨日は

航空自衛隊司令官だったΣ੧(❛□❛✿)

オーナーがPAしてくれました。


共演 は

寺町ヨーコ + ミノハーポ!!

満員のお客さん。

たくさんの宣伝に感謝m(_ _)m



わっ!と盛り上がります。


コットンのような柔らかいあったかい

音、言葉、声、メロディ。


チュクチューンからスタートし

ニャーオ♪

上を向いて歩こう、、などなど

濃縮の5曲を軽快トークと共に披露してくれました。

たりない〜(o^^o)

もっと聴きたい。ずっと聴きたい。



いい雰囲気すぎる会場

一息入れて

私たちも♪



ステージから見える

和歌山、各地からの仲間の顔

燃え尽きてかまわないー!と思いながら

歌いました。



常富さんも50年来の仲間Hisazumiさんとの嬉しい再会があり

気合が入っていましたね〜。


あ!雪はRhodesピアノを使わせていただきました。

いい感じ。。



そしてそして

お楽しみ!

セッションコーナー♪


たどり着いたらいつも雨ふり

へろへろかっぱ

愛の唄

地下鉄にのって

いつか逢う日に


寺町ヨーコ+ミノハーポ+常富喜雄+いわさききょうこ

にて

やらせてもらいました!!



愛の唄やいつか逢う日に を歌いながら

感極まりました。



だって

極まるでしょ、、

4人で一緒に歌えて

宇治田さん、花光さん、来場の皆さんと一緒に

こんな時間を一緒に過ごせるなんて。


楽しいし、ありがたいし、嬉しいし、生きててよかったし、幸せなんだもの。


和歌山での歴史も走馬灯のように頭を駆け巡るし。



やめたくなかった。

ずっと歌い続けたかった。

そんなライブでした。



ライブ後は

物販をしながら

みんなと写真を撮ったり

語らったり

またね、またね!と

お客さんとバイバイしました。



そのままデサフィナードで

内々のプチお食事おつかれパーティー。


美味しいご飯をいただき

フォーク証人たちによる面白フォーク的マル秘話を聞きながら

楽しかったライブを反芻しました。


明けて、、

ヨーコさんと

じゃんじゃん横丁の木蓮で

朝コーヒー^ ^

いい時間。



ゆっくり

未来の話をできます。


また東京へも来てもらえそうですよー!!



ご来場いただいた皆さま

駆けつけ隊の皆さま

デサフィナードの皆々さま

ミノハーポさん

寺町ヨーコさん

Uzzyこと宇治田さん

和歌山音楽愛好会フォルテ花光さん

ありがとうございました!



また遊びにも来ちゃうぜ、和歌山。

だって和歌山市民図書館の会員カード持ってるし。



写真、、皆さん

ありがとうございました!!

閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

寅家2024

bottom of page