検索
  • いわさききょうこ

リバイブ !2022





遅レポ〜その2〜


2022.1.15は

津久見リバイブ! にて


昨年3月の

でりそめっされんだな夜

〜きょうこを歌えば猫も鳴く!〜 以来。


まるで

ホームのような気持ちになる

リバイブ!

今回も楽しみにたどり着きました。


ランチは

佐伯でマル秘会合?!

常富さんはマジックハンドじゃなくてゴッドハンドな整体で10歳若返り(^◇^)

イカ飯とおでんのお裾分けを

大きなタッパーにいただき

いざ!リバイブ ♪


中から聞こえてきたのは

ママさんとマスターの元気な笑い声。


嬉しくて

飛び込むように入っていきました^o^


マッキー隊長も到着し

10ヶ月ぶりの再会!

常富さんは"猫"で11月に来たばかり笑

昨日来た気がする、、と言っていました(๑>◡<๑)


控室から客席をのぞくと

ウッチーや、幻夏、アンダンテなどの流行らせ隊長、隊員?!の皆さん、、ありがとう(>_<)


今回

OAをしてくれたのは

大分の誇る魅惑的グループ「ことこば」


なんとも言えない透明なハーモニーの美しさに

心が洗われて

気持ちいい^ ^


ラスト一曲


不思議な響きのメロと言葉

なんだろう、、と思っていると


「はじまりの詩」を

アイヌ語を交えたオリジナルアレンジでカバーしてくれたのでした。涙。。


また聴きたいな。。


そして

OAトリは!

我らが「マッキー武者震い流行らせ総隊長」


「はじめまーす!」の一言を聞くと

まるで会場全体、朝礼が始まるかのような

ピシッとした雰囲気に!笑


3曲

マッキー節の良い声で

MCと共に

リバイブ を潤してくれました。


私たちも

たくさんの友の前で歌うような気持ち。

クリアボードなどなんのその。

笑顔と心が行き交いまくるライブでした。


そう!津久見と言えば

伊勢正三さんの故郷!


伊勢さんの音楽活動50周年を機に

資料館

海風音楽庵-shozo museum-を作りたい!と

活動されている

なごり雪の会のかわむらさんもご来場くださいました!


現在クラウドファンディングでプロジェクトの支援募集中とのこと↓


https://camp-fire.jp/projects/view/532094?list=music_popular


ステキなフォークスポットの誕生ですね*\(^o^)/*


ライブ後は

津久見や佐伯ならではの

美味しいものをいただき

幸せに打ち上がりました♪


ご来場いただいた皆さま

ことこばの、ことりさん、みなちゃん、湧水さん

宣伝に協力してくれたウッチーさん

リバイブ !のマスター、ママさん

そして

企画、宣伝、出演、、マッキー隊長

ありがとうございました!!

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

熊本公演