top of page
検索
  • 執筆者の写真いわさききょうこ

いさなの宿 白鯨



7月2日(日)

醤油発祥の地である湯浅の町を発つ前に

連れて行っていただいたのは

湯浅醤油老舗の「角長」


快晴の中

レトロな街並みを歩き

しっかりとお土産をゲットしてきました。


そして

向かうは、、太地!!


途中

串本の橋杭岩で

久澄さんおすすめの金柑ソフトを食べながら

2度目の橋杭岩を堪能。


ずっと見ていたい景色、好きな場所です。



太地に向かう間

窓の外、海の色に、、何度も何度も感嘆。

こんな色があるのか!という美しさでした。



さらに、、

いさなの宿 白鯨


ライブ会場の一階レストランの一面の窓から見える海にも

大興奮。。


リハをしながら

外を見ていると

まるで解き放たれたような開放感なのです。


ライブ前にロビーを彷徨いていると

2018年茶木さんとの串本ヒルトップライブでお世話になった、東先生〜、、東さん♪

嬉しい再会たくさんです。



O.Aをしてくださったのは

笑音風、ハリケーン の2組の皆さん


笑音風さんは

海のエネルギーをめっちゃ感じるサウンド。

磨き上がった演奏に渋いいボーカル

盛り上がった〜。


ハリケーンさんは

一曲目からハンカチを回す振り付き♪

みんなのボルテージが上がります。

ギタートラブルも救世主あらわれ難なくクリア(^^)

上昇気流に乗るような音楽にノリました。


盛り上がりまくりの会場。


盛り下げタイプな曲からスタートするのは

勇気がいりましたが

開き直り

一気に波に乗ることにしました。


途中から

1秒ごとに色の変わっていく海と空

皆さんの表情

最終日にふさわしい

胸の奥がジンとする時間を過ごせました。


アンコールでは

ぴったり誕生日を迎えた

浴衣姿の寺町ヨーコさん(向井さとみん着付)を

ステージに♪


愛の唄を一緒に歌いました。



次の日バースデーな濱口さんも一緒にお祝い(^^)


またね♪のころには

あたりは、すっかり夜。


楽しくお喋りや撮影大会をしながら

お客さんをお見送りしました。


ご来場いただいた皆さま

白鯨の皆さま

笑音風さん

ハリケーンさん

スタッフしてくださった皆さま

オンステージ!ヨーコさん

濱口さん

久澄さん

ありがとうございました!!



打ち上げ、、の前に


着付けの先生でもある

GO GO WEST!歌いの向井さとちゃんが

浴衣を用意してくれ

色を合わせたりしてチョイスした浴衣を

着付けてくれました。


ヨーコさん、サトちゃん、私

3人浴衣姿になり

気分は女子高生の夏祭り♪です。


感謝〜m(_ _)m



古式捕鯨のはじまりの町、太地

鯨の刺身、竜田揚げ

美味しくありがたくいただき

宿泊メンバーで

夜の浜へ散歩。


なんと、、

童心にかえって花火を。


幸せな夢の中にいるみたいで

幻夏の世界に入ったような気持ちになりました。


花火からバケツまで準備してくれた

向井さん、さとみんさん

ありがとうございました。


GO GO 和歌山!を作らねば、、なんて思いながら

眠りについたのでした。

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

寅家2024

bottom of page